Neko ねこねこ掲示板 [ ねこも〜ど ]

名前を教えるのにゃ!     :
どんな話題を書くのにゃ?   :
この数字を入力してにゃ!「 ろくさんいち 」:
なんでもいいから書くのにゃ! : タグは使えないけどURLは自動でリンクになります(URLは2個までOK)


2004年03月のログ


[#5215] やっかいなところ
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/31 23:39:24 JST

ウイルスは自分が感染しなくとも、
周囲の人が感染して自分にひたすら
ウイルス付メールが送られてくることにあると思う。
だってさ、自分だったら「再インストール」の呪文が容易に唱えられるから。
# え? (エロゲの)データのバックアップが大変だって?
# そんなもんは再度フルコンプするかyadaohmするんだ!

[#5214] 無事に帰ってきましたよ♪
From: とり < @ >
Date: 2004/03/31 22:12:13 JST

ただいまぁ〜。
てか、みんなウィルスで泣いている。(爆)
私は、ウィルスメールとの付き合いがかれこれねこねこふぁくとりぃを
始めてからずっとで、気持ちの悪いストーカーメールももらったことが
ある故に、最近、『マジで気にしてません』(w;
ゴミ箱へ速攻。
メーラは特殊なのを使い、更に、知り合いの添付ファイルも
もうひとつの隠しアドレスの方へ送り、ウィルスチェックしてから
開けています。(理由は偽装の可能性があるので)
わださんから、気にしすぎといわれるけれど、
自分の身を守ることが、他人の身も守ることとイコール・・・
ウィルスにかからない、未然に防ぐ、防衛は時には脆いので
気になる前にいろいろチェック・・・
で、頑張ってます。
てか、わだっち、

『ねこねこ的ウィルスにゃんかにかかんにゃい』講座

のページを作ってにゃのにゃ。

・・・・・・・
☆18日
午前中〜お昼にかけてランチをしましょう。
場所などは、追って連絡します。
実は私も給料日前でお金がないかもしれず、ドキドキ。

☆ランチのことをゴロンタと呼んでいるくせに、
まだチャオソレッラは手に入れていません。
夏、出ないことにしたけど、ちょっぴりマリみて本とか
久々に同人誌らしい同人誌がちょっぴり作りたくなっています。(苦笑)

☆結石
気をつけてくださいとしかいえないのですが・・・・
みんなストレスすごいなぁ…改めて、私がどれだけのんびりと
好きなことだけやって生活しているかわかりました。
そのくせ、病院にかかりっぱなしというのは・・・
今年はちょとは元気になりたい。
#ちなみに、薬の反動で脂肪肝気味。危険。
##太ったという意味ではありません。

☆あつしくんのページ
読みましたよ♪
文章は毎日書くとやはり上達するので、
自分の書きたい視点論点を整理しながら形にしてみるのは
すごくよいことだと思います。
また、ゆっくり遊びにいきますね。

☆YBBへの不安
常時接続で安いのでYBBにしたのだけど、
あの四角い箱の仕組みがいつも不安です。
勝手に向こう側から利用されていないかとか(串ってやつね)
いろいろ。長期に出かけるときは、根元から電源引っこ抜いています。
以前は、眠っているときや学校に出かけているときも
抜いていたのだけど…こういうのも杞憂かなぁ。<識者。

・・・・・・・・・・

旅の行程
某所から、中央線で長野県の方へ抜け、
塩尻で経由、木曽川沿いに名古屋までおりる。
東海道線を西へ向かい、京都・奈良・三重などなど・・・・
日本の風景を楽しんできました。
長野や岐阜の県境は、標高の高い山がそびえ、水はどこまでも透明。
常緑樹と照葉樹林との対比が美しい。もちろん、残雪も。
関西の方に近づくと、田園風景というのかなぁ・・・
「いい田んぼ」が広がっていました。

昔、子どもの頃に歩いた奈良の田舎の方はすっかり開発がすすみ、
平城京のあたりも家だらけになっています。
薬師寺→唐招提寺→西大寺→秋篠寺→平城京→東大寺
というルートは幾度となく散歩をした道です。
(通常歩く距離ではないことを記しておきましょう)

ちなみに、京都は『誠』だらけ・・・
というか、生まれて初めてちゃんと作った同人誌は、
ヤマザキさんと一緒に新撰組本だったね…と懐かしく。
ははははははは・・・・・

まだ、旅は続く。旅はよい。本当によい。

[#5213] しくしく…
From: うすい < @ >
Date: 2004/03/31 13:44:59 JST

メールウイルスってメーラー通さないんで送っちゃうんですよね?
そういうのでもアンチウイルスって検出できるの? 
だとしたら…ZoneAlarmでもそう言う設定出来ないんかな。自分が知らないだけだろうか…?

うひ〜今日になってウイルス大増殖してるよ〜(T_T
只今、今日届いているメールウイルスだけで37件… まだまだ送られてきてます…(>_<

[#5212 : follow(5210)] イタリアか・・・。
From: おおたいさお < @ >
Date: 2004/03/31 13:39:46 JST

 行きたいけど、金と暇がない。
 観光して、本場のイタリア料理を堪能したいし、地中海沿岸にま
で足を延ばして民俗音楽にふれるのもアリかな。
 ・・・いや勿論、「マリア様がみてる チャオ・ソレッラ!」の
現場検証もしたいですけどね(爆)

 つー事で、とっとと読むのだ。>誰か

[#5211 : follow(5210)] うちにも
From: おおたいさお < @ >
Date: 2004/03/31 13:26:38 JST

 2通ほど来たぞ・・・。
 zip形式の添付ファイルに偽装して来たので、仕事中に間違えて開
いちまう人が居るかも知れず。
 タイトルも「Undeliverable document」とか凝ってるし。

>>それともウインドウ出すのノートンさんだけ?

 可能性は大。たしか会社で使ってるウイルスバスターでは出ない。
 つーか、ウチはAircraft使ってるから怪しげなメールは一発で
判るんだよな(^^;;

[#5210] 今度は
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/31 10:13:28 JST

asahi-netの人からウイルス来るようになっちゃった……
蔓延しているなぁ。

ところでアンチウイルスソフトってメール送信する時に
ウインドウを表示させると思うのだけれども、
ユーザは気づかんのかのぉ。
それともウインドウ出すのノートンさんだけ?

[#5209] 誤記訂正とか:(、、;
From: ときの < @ >
Date: 2004/03/29 05:09:11 JST

見事に間違えてました。(はぅ
>1.感染するとWindowsフォルダに「winlogin.exe」が作られます。
ええ。。。正確には「winlogon.exe」です。ごめんなさい。

しかも、困ったことにNT系OSではこれが標準で入ってます。
ですから、ファイル名検索すると必ずヒットします。(爆死
(タスクマネージャー立ち上げると動いてたので
 即倒しそうなほど冷や汗かきました。←Win2K使用中)
つまりNT系OSの場合の正しい表現は、
ウィルスの"winlogon.exe"で正規のプログラムが上書きされる。
・・・となります。
(NT系OS=NT3.x,NT4.0,Win2000,XPなど)

しかも、レジストリの位置もWinNT系では変わります。
うう・・・下の情報あまり当てになりませんね。(涙
あれこれ考えると頭が痛くなりますので、
素直に駆除ツールを使ってみてくださいませ。(平伏
(実施後にウィルスの有無も分かりますので・・・)
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.netsky@mm.removal.tool.html

[#5208] ウイルス談議
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/28 19:49:09 JST

ウイルスといえばこれまでにも何度も送られてきましたが、
時によってはWHOISでプロバイダ調べて「どーにかせー!」と
モンク言ったりしたこともありました。

えと、今回私がYahooと特定したのは、
メールのヘッダ内にある「Received」という部分を見てです。
このReceivedがYahooと私のプロバイダであるCDSしかなかったことから、
知人友人の誰かが感染しちゃったんだろうなぁと思ったわけです。
# たぶん高校時代の知り合いだと思います……

しかし結構YahooBB使ってる人多いんですねぇ。
Yahooに関してはずいぶん前からいろいろあったので
何が何でも使いたくないプロバイダなんですが……意外でした。

[#5207] 補足。
From: ときの < tokino@tokikaze.net >
Date: 2004/03/28 02:46:00 JST

長くなってしまいました。(汗っ
ご不明な点がございましたら遠慮なくおっしゃってくださいね。

差出人の名前&アドレス偽装については、
特定方法を調べてますが、削除しまくったためにメールのサンプルが1つしか残ってません。(涙
こちらも確実そうな方法が分かりましたら連絡いたします。

なお拡張子「pif」のファイルは、
MS−DOSコマンドのバッチ処理を行うショートカットにつけられるものです。

[#5206] 最近はやりのメール型ウィルスについて。。。
From: ときの < @ >
Date: 2004/03/28 02:27:39 JST

再インストールするはめになった現象とはまったく別ですが、
うちにもウィルスメールが届いてます。
それについて少し調べてみましたので、宜しければご参考ください。

私のところに届いた一例をあげます。
 日時、「2004/03/26 11:04」
 件名には、「RE: Document」
 本文には、「Please read the attached file.」
 添付ファイルには、「your_document.pif」
というウィルスファイルが添付されていました。

検索サイトで、上記添付ファイル名で検索すれと、
大量メール送信型のワームW32.Netsky.C@mmの亜種だそうです。
http://azby.fmworld.net/support/security/information/20040301_2.html?fmwfrom=top_security

件名や、本文、ウィルスファイル名は候補の中からランダムに選ばれます。
見分け方としては添付ファイルが「○○○.pif」であればこのウィルスの可能性が高いです。
その場合には、上のURLで一致しているかどうか確認してください。

このウィルスメールと一致した場合の感染については以下のように調べます。
1.感染するとWindowsフォルダに「winlogin.exe」が作られます。
 ですので、ファイル名検索でHDD上に「winlogin.exe」が存在しなければ、おそらく大丈夫です。

2.感染すると続いてレジストリの内容が書き換えられます。
 スタート>フェイル名を指定して実行・・・"regedit">Enter
 でレジストリエディッタを起動し、下記のレジストリを調べます。
HKEL_LOCAL_MACHINE>SOFTWARE>Microsoft>Windows>CurrentVersion>Run
 ここにはWin起動時に自動実行されるファイルが列記されてます。
 自分の知ってるアプリ(Norton anti Viuls)とかならよいのですが、いかにも怪しいファイルが存在すると、ウィルス又はスパイウェアが混入している可能性があります。
 別種のウィルスもたいていはここでチェックできます。
 もちろん今回のウィルスに感染していると(winlogin.exe)が
ここに登録されています。
注)レジストリを書き換えるとその場で反映されます。
  システムの根幹の部分なので、不安な人は確認だけにしてください。

3.感染していた場合、”winlogin.exe”を削除してレジストリを修正すればよいはずですが、上のURLに駆除ツールのリンクがありますので、そちらの方が安全でしょう。(、、;

[#5205] 早く常時接続になりたーい!
From: 企業戦闘員ショッカー < @ >
Date: 2004/03/27 23:50:45 JST

ショッカーです。ただいま潜伏先からADSLで接続中。
自宅では@niftyで、最近ISDNを止めてADSLを申し込んだのですが、
モデムとOSのセッティングがまだで、いまだにダイアルアップ。(爆)

ところでここ数日、自宅にも毎晩ウイルスメールが来るので困ってます。
「ウイルスドクター」で無効化していますが、奴らに付き合う為に
ソフトのオンライン更新で払った電話代がもったいない。(笑)

なお新ネット環境は、Windows98からマッキントッシュ MacOS-X 10.3
に切り替え予定。これでWin向けのウイルスは無効になるハズだけど、
わざわざMac版を開発?する奇特な悪人は結構多いのかしらん?。

[#5204] 同じく
From: うすい < @ >
Date: 2004/03/27 09:10:34 JST

家もYBBなんで確認してみたけど、多分大丈夫だと思う…
一応、al-mailだし、ZoneAlarmとAdawareを使いつつ、定期的にトレンドマイクロのオンラインウイスルチェックしてます。

んでも実際、確実に「大丈夫なのか?」と聞かれるとやっぱり「多分」としか答えられないっす。
毎日7〜8通ウイルス付きメール来るし、決して開きはしないけどフォルダの中でたくさん飼っているし(苦笑)
コレがOKなら確実に安心!なんてチェックはないんでしょかね?


最近のウイルスは、差出人の名前&アドレスも偽装するから、実際どこから来ているのか分かんない(>_<


[#5203 : follow(5201)] たぶん大丈夫
From: おおたいさお < @ >
Date: 2004/03/26 12:51:47 JST

 今の所、4月18日の予定は入ってません。その頃だったら
たぶんなんとかなるべぇ、と。
 しかし、給料前の微妙に金の無い頃だなぁ・・・(^^;;

 あ、ついでにK駅の現場検証でもやるかい?(爆)

Yujiさん>

 AntiVirusとInternetSecurity入れてるし、メール送受信
はAircraftでやってるからたぶん俺じゃないと思うけどね。
一応チェックはしておきます。

[#5202 : follow(5201)] Yahoo経由だよ
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/26 10:27:46 JST

ちみのメールはYahoo経由してまふ。
自分自身にメール送ってそのヘッダ見てみそ。

> ちょっと今日から旅にでてしまうので、1週間後くらいにまた
> 書き込みにきます。みなさん、予定を探って置いてください。
違う! そこは「旅に出るので捜さないでください」だろう!(w
18日はあちき姫路にいるよ。酒飲んでるよ。

[#5201] 4月18日
From: とり < @ >
Date: 2004/03/26 08:46:03 JST

4月18日(日)に都内で私の歌の先生のコンサートがあり、
上京することに決めています。
コンサートが昼間なので、夕方から都合のよいメンバーがいれば
お茶をしませんか?
(逆に午前中という手もあります)
・・・・・・

ちょっと今日から旅にでてしまうので、1週間後くらいにまた
書き込みにきます。みなさん、予定を探って置いてください。

・・・・・・・
うぃるす
んむ。
私、YBBだけど、そっちのアドレスにはみんなのメールを
登録していないので大丈夫なはず・・・
うちも、毎日10通以上
いろんなやばげなメールが届いています。みんな気をつけてね。

じゃ、行ってくる〜

[#5200] うぃるす
From: ときの < @ >
Date: 2004/03/26 00:43:35 JST

ふみゅ。
日曜日あたりにウィルスっぽい原因でHDDが真っ白になり、
再インストール&復旧に追われておりました。
(はっきりとした原因は不明)
あ・・・でもメールの主は私ではないですよ。>Yuji様
(アドレス登録してないとおもいますので)

再インストール自体は火曜日には終わってましたし、
ライトプロテクト済みの起動ディスクから立ち上げて、
フォーマットしまくったので今は安全な状態。

さすがにメール関係が怖かったのでアドレスが連結している
MSN繋がりの人に尋ねたらメール感染拡大は大丈夫っぽかったです。
なんだかタイムリーにウィルスが広がっているっぽく、
皆様もウィルス対策にはお気をつけくださいませ♪

[#5199] Yahoo! BB
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/25 09:58:14 JST

のどなたか、ウイルスに感染してませんか〜。
cdsのアドレスにウイルス付きメールが
同一アドレスから1晩で3通ほど来ているのであります。
確認してみてくだされ。

[#5198] 日記書いてます
From: あつし < @ >
Date: 2004/03/24 15:09:37 JST

http://blog.tsushin.tv/

http://blog.tsushin.tv/atsushi/
です。
気が向いたら読んでみて下さい。
さらに気が向いたらコメントを入れてください。
親サイトがファッションなので、ファッション中心です。

[#5197] 週刊ASCII今週号
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/24 12:43:20 JST

裏表紙がYAMAHAのサイレンスギターの広告なんですが、
ギターを持った赤い髪に赤い服の人――中島みゆきだ!!
こんなみゆきさん、二度と見ることは出来ないと思われ。

と、いきなり話の流れを変えてみる。

[#5196] ぷろ
From: うすい < @ >
Date: 2004/03/19 09:10:07 JST

んと、僕はまだプロじゃないデス…(>_< しくしく
お金を貰っている…という点では「労働をしている」のですが。

僕の考える(クリエイティブの)プロというのは、
・自分の名前で物を作り出して
・それが不特定多数の人に認められ、(もしくは必要とされ)
・本作品の評価+次回の作品への期待という意味での対価(=収入)を得られて
・何とか生活していける
こんな感じ。
今は先生の稼いだお金をお裾分けして貰っている身分です…。

一つのことに集中できない性格はホント今でもかわんないす。
現実逃避なのは自分でも分かってんだけどね(^^;
#箱庭も現実逃避の産物なんだよなぁ(苦笑)

[#5195 : follow(5194)] 企業戦闘員ショッカー
From: 結石の経験者は、文字通り痛感します。 < @ >
Date: 2004/03/19 00:27:27 JST

おおた様、>

痛みが出た事を石が動き出した証拠だと前向きに考え、どんどん水分を摂って
早く流してしまいましょう。でも医者が言うには、アルコール類は脱水症状を
起こすから僕の大好きなビールじゃダメだとか。(残念)

僕自身、仕事中激痛でダウンしてから早3年、石の結晶が成長する前に流れて
しまう様にと日頃から水分補給を心がけてきたせいか、何とか無事に過ごしています。
(でも東京ビッグサイト横で炎天下の待ち行列はちょっとまずかったかな・・・)

ところで結石に限らず、自身の抱えている問題を自覚し、それを暴走させない様
普段から用心する事は、とんでもない事態を未然に防ぐ上で大切だと思います。

例えば宗教上の戒律なんてのも、「人は時々いけないことをしたくなる」という性分を、
(素直に認めた上で)暴走させない為の予防策なんじゃないでしょうか。

[#5194] 勇気は出せなくても
From: おおたいさお < @ >
Date: 2004/03/18 10:14:29 JST

 ・・・石を出したい。 =■●_

 二度目の尿管結石です。入院するほどの痛みじゃないけど仕事に
ならないってのが最悪です。あぁ、誰か何とかしてくれぇ(T-T)


とりさん>

 私も会社で労働して、その対価として給料貰ってるので「プロ」と
いう事になりますが、プロと言うのが恥ずかしくなる位のミスもする
し、むしろアマチュア的に採算度外視しないとできない事もあります。
でもやりたいからやるんだし、やる必然性が無いのなら、やらない。

 KENSOというグループで20年以上活動している清水義央さんという
人が居ます。本業は歯医者さんで、奥さんもお子さんもおられます。
でも、不定期ながらメンバーとレコーディングを重ねてアルバムを作
り、年に3日できるかどうかのライブの為に日程調整をします。
 この清水氏のように、「やる」と決めて区切り付くまでやり通す事、
やった事に後悔せずやった事を次にやりたい事への糧にする事、それ
がプロかと。
 ・・・あぁ、言ってて胸が痛い言葉だ(^^;;


 KENSOは良いですよ〜。個人的には専任フルート奏者の居る初期の
曲が好みですが、民族楽器を取り入れたり、リズムに仕掛けがあって
「何拍子か判らんわい!」という曲を作ったり、最近ではフラメンコ
を唄う女性をゲストに迎えてみたりと、プロとアマチュアの境界線で
『自分達のやりたい音楽』を徹底的に追及しています。HPは下記。
 http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kenso/

 清水氏は私にとってある意味、憧れの人ですね。
 時折言動が酷くなるのが玉に疵だけど(^^;

[#5193] 猫耳形状の近似曲面の式
From: 企業戦闘員ショッカー < ZUQ05060@nifty.com >
Date: 2004/03/18 00:04:35 JST

ヨハネス・ケプラーが火星軌道の楕円形説を提唱した様に、
ショッカーは猫耳形状の放物線集合体説を提唱する!(対象がちょっとアレだが・・・)

以下、加減乗除は + - * /,二乗は^2、平方根を示す関数をsqrt()と書く。
xyz直交座標で耳の高さをh (z=0〜h),幅をw (y=-w/2〜w/2),奥行きをd (x=0〜d)とし、
またx断面での耳の高さと幅をそれぞれH(x)=sqrt(x*h^2/d),W(x)=sqrt(x*w^2/d)とする。

ここでx断面が z=-4*H(x)/W(x)^2 * y^2 + H(x) となる放物線の集合体の曲面は、
  正面視(x=d断面形状)が放物線 z= -4*h/w^2 * y^2 + h
  側面視(y=0断面形状)も放物線 x= d/h^2 * z^2
  平面視(z=0断面形状)も放物線 x= 4*d/w^2 * y^2
という、どこから見ても放物線を基調とした、まるで猫の耳の様な形の図形になる。
興味のある方は方眼紙とExcel等表計算ソフトなどで試して欲しい。(Excelで検証済。)

こういうムダな事を考える上で、高校の授業は決して無駄では無かったのだ!?

[#5192] うみゅ。
From: ときの < @ >
Date: 2004/03/15 19:12:15 JST

夢魔ネタが分からなくて、微妙にカキコできなかったのですよ。(、、;
引いていたわけではありましぇにゅ。(たぶん

体調大丈夫ですか?
ゆっくり身体を休めてくださいませ。

こちらは、道路上の雪は融けてしまいましたけど、
まだまだ歩道には除雪で積み上げられていた雪が凍って残っています。
春の足音が聞こえるのはもう少し先のようです。

[#5191] あまりの勢いに・・・
From: とり < @ >
Date: 2004/03/15 01:39:57 JST

さすがのねこねこメンバーも引いたか。(w;

ちょっと体調崩しているけど元気です。
かなり自重モードで動いています。でも、なかなか元気にならないです。

花の香や小鳥の声に、季節が新しくなったなって気付いて
お布団の上でもちょっと嬉しいです。

[#5190] 夢魔の降る夜
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/10 21:10:45 JST

は、火星の軌道が楕円であることを突き止めたヨハネス・ケプラーを
主人公とした創造性をテーマにしたSFだったりする。

読んだのは中3の時か。
当時読んだSFは他に「時の果てのフェブラリー」と
「ハイブリッド・チャイルド」。
「夢魔の〜」もそうだけれども、すくなからず作品の中心部に
「愛」があって、SFって愛なのかしらん(笑)と思ったものです。

[#5189] いやはや(w;
From: とり < @ >
Date: 2004/03/10 15:42:29 JST

暑気あたり・・・・春って熱い。

この間書き損ねていたのですが、
ショッカーさんにおおたしゃま、Yujiくん・・・
あつしくんにヤマザキさん・・・ねこ先輩・・・
ほかほか、とにかくねこねこふぁくとりぃなみんな、
留守のときにも掲示板を大事にしてくれてありがとう。

留守すると忘れられちゃうかな?とか、すごく思い込んで
苦しかったりもしたんですが、
きっと、私がどこかで特訓している間は、
みんながねこの王国を守っていてくれるのだと
こころから信じることができるようになりました。

わださん、ちょっと熱出たりして辛い感じのメールで
すまなんだ。まだ熱っぽいのだが、精神的破綻は脱出。
すげ〜鬱でびっくりした。

みんなみんな、春のせいなのね。
夢魔はこえ〜。(苦笑)

[#5188] 復刊
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/09 23:59:33 JST

「夢魔のふる夜」復刊おめ!

これだけは叫ばずにはいられなかったのさ、
水見稜のファンとしては。
何も言わず買って、読め!

[#5187] 言ってやる
From: Yuji < @ >
Date: 2004/03/08 23:42:25 JST

このダメ猫、
このダメ猫、
このダメ猫、
このダメ猫、
このダメ猫め

さぁ言ってやった(爆
まぁ何はともあれ元気で何より。

[#5186] 勇気を出していろいろ その4
From: とり < @ >
Date: 2004/03/08 22:32:52 JST

そうやって・・・・
あたりまえの目線で世界を眺めてみたら、
世界はなんてたくさんのプロで溢れていることだろう。

会社員のプロ
プログラマということだから、グラマのプロ?
研究者のプロ
・・・ここで一番多いのはこういう人たちかな。
それから、
絵描きさんのプロ
デザイナーさんのプロ
お母さんであることのプロ
図書館で働くプロ

学生のプロ
病人のプロ
笑顔のプロ
泣き顔のプロ
老若男女・・・プロプロ・・・・

・・・・人間は生きることのプロなんだと。

人と人との間に立って、生き抜いていくことのプロなんだと。

私が真っ白い紙に書くオタマジャクシは、
なんだか少し歪かもしれません。
それでも、私は、真っ白な道の真ん中。
私だけの色の線で一生懸命突き進んでいるような。
そんなペン先なんです。

2004年3月8日
とりやまゆきこから ねこねこふぁくとりぃのみんなへ

P.S.
Love is all オラ、愛って言葉が好きだよ。

[#5185] 勇気を出していろいろ その3
From: とり < @ >
Date: 2004/03/08 22:23:30 JST

昨日、そんないろいろの中で、継続して作品を読ませていただき、
ネットごしにもちょっと作家性や人間性を見せていただけた作家さん。
小野寺浩二先生のサイン会がありました。
(「妄想戦士ヤマモト」「それゆけ!ぼくらの団長ちゃん」好評連載中)
#いや、私が永野のりこさん好きだったことを知っている君なら
#そして、島本和彦さん好きだったことをしっている君なら
#当然の帰結として、この作品群にのめりこむ理由が
#わかっていただけるものと・・・(w;;;;;;;;;;;;;

この方の漫画を読んで、
おぉ・・・笑わせて泣かせて・・・ギャグに愛あり。
なんちゅーか、私のねこねこふぁくとりぃの理想だったじゃん。
・・・と、すごく感動してしまい。
よく、音楽でめげては、布団の中で小野寺先生の作品を読んで
「にゃひゃひゃひゃひゃひゃ・・・」と笑い、次の日の元気を
培っていました。

1度目のサイン会は、諦めたものの、2度目、昨日は
「やっぱり、行っておこう」と。
なんというか、これだけ笑わせてもらった先生にお礼言いに行くのも
いいなぁ・・・と思い立ち、舞台がちょうど終わった中休みだったので
池袋まででかけたわけです。

池袋、と聞くと、「とりさん、よく一人でいったね?」と
思うでしょ?思うでしょ???
第一、私は、舞台以外では、人間に囲まれるのが苦手で
コミケでも、自分の作品を他人のふりして売っていますから
(いや、これは、別の理由か(苦笑))
あげく、自分で集会立ち上げて、自分がいないフリするし。
(いや、注目されるの苦手だからさ・・・)
ってゆーか、なのに演奏しているし。
(ナイーブなの、ほっといて頂戴。しくしく・・・)

『いやぁ〜・・・とりさんって緊張して墓穴掘らなけりゃ
目立たないのにね(プッ』
てめぇ〜笑いやがったな、ちくしょう、覚えてやがれっ!
ねこキックにねこパンチをお見舞いしてやるぞ、このにゃん畜生っ!

・・・みたいな。ぉぃぉぃ、ネタが長いぜ。こりゃ失敬。

・・・・・・・・・・・・
とにかくだ。私は、初めて漫画家さんのサイン会に
一人で出かけてみた。それも確実に、女性は少ない(ことが予想された)
プロが見てみたかったっ!

それも、小野寺先生だけじゃなくて、小野寺先生が関係している
某劇団の方々もいらっしゃるらしい。
この劇団さん、キャラクターショーと時代劇をさらっとこなしちゃう
なんというか『肉体派』なアクションな方々の集まりなのである。
と、思いきや、すごくいろんな分野のプロがいるっぽい。

生きている人間に会いに行くことが、
何よりの栄養になるさ、(きっと)

とにかく、現場に行ってみて、サインもらって、
そこで生きている人たちに触れてみるべ、おらぁ行くよおっかさん。

・・・・そんな感じで出かけたのですね。

(サイン会の模様略)
(理由:私が緊張してガクガクだったのは推して知るべし)

まぁ、結局、その劇団の方にお声をかけなければ、
○ュン○堂書店のB1Fで私は事切れていたわけですが。
(何があったかは、推して知るべし。。・・・)

Yuji君あたりがたぶん、言うに違いない。
『このダメ猫め(爆笑)』
わださんなら、言うね。
『だから、忠告したのに・・・』←ごめんね。苗場まで電話して。

で、団長ちゃんの新刊(5巻、みんな買うように)を
手に入れた時から、私が書いてもらいたいものはただひとつ、
『集中線』でした。(理由は買って知るべし)

目の前で、プロの集中線の描きざまを見て、『本望』

いやはや・・・・本当にすみませんでした。
キャラクターじゃなくて、
「集中線と集中線をに似合うキャラ描いて欲しい」と言った
馬鹿な読者にまじめに付き合っていただいて・・・

手元、すごいんです。
真っ白な紙に黒で、キャラクターが描かれて、
それから、集中線がざざざっと勢い良く・・・
あたりまえのことかもしれないけど。

真っ白な場所。真っ白なものに、こんな風に何か刻み付けるんだ。
こうやって、描くんだよ。

それ見たら、もう、なんだか、胸一杯になってしまって。
答えが出ちゃったな・・・みたいな。

その後、劇団の方々に面白いプロの現場の話
(これはキャラクターショーの方になります)を伺い、
ぶっちゃけな質問、生きていけますか?みたいな失礼なことまで
聞いてしまい・・・・

でも、本当に実りのある1日でした。
帰りの鈍行は爆睡。

軽く燃え尽きて、鬱入ったりしていたんですが。

この後期にとっていた、ドイツ語の詩の先生が
「真っ白な気持ちで詩を読むことの難しさ」を繰り返し
教えてくださったのです。
真っ白な気持ちで1つの詩を暗誦すること。詩人に身を委ねること。
私は、私の体という楽器と音楽にすべての身をゆだねていたかなと。

真っ白な私で。

すごいことなんです。真っ白な場所に一本の線を引くこと。
小野寺先生の漫画、大好きなM先生の漫画・・・読み返して、
なんだか胸が熱くなりました。

・・・と、こんなこと考えていたんですね。ははは。

みなさんも、機会があったら、小野寺先生の漫画読んでみてください。
笑えて泣けます。
劇団のみなさんが作り上げる舞台も、きっと、笑えて泣けると思う。

・・・・・・
私は私の道を歩いています。
泣いて、笑って、どうしようもない私を抱えて。
ずっと歩いていくんだと思う。そういう音楽が私の音楽です。

[#5184] 勇気をだしていろいろ その2
From: とり < @ >
Date: 2004/03/08 21:47:39 JST

さて・・・ねこねこの活動を少しお休みさせていただいている間
私が考えていたこと。それは、「プロってなんなんだろう」と
言うことでした。芸術の分野では、自称でも「プロ」といったときから
もう、プロになってしまったりもし。音楽家と名前もついてしまったりします。

プロってなんだろう。音楽を仕事にして生きていくってなにだろう?
私はどこに向かって歩いているのかなぁ。
ねこねこでCDを作っている間、私はクラシックで勉強を始めるために
ずっとレッスンに通って、仕事をして・・・ハングリーでした。
今もハングリーなのだけど。
未来に「音楽」の徴のない日々はひどく辛く、その中での生きている
喜びや苦しみを、ねこねこで発表した歌に込めていた部分も
とても大きかったんです。

クラシックの道に入る。それは夢だった。
でも、大学へ行って。あたりまえに音楽をすることがその場所にあるようになり、かえって私の不安は増しました。
いつか、この場所から出て、もう一度ハダカンボウになったとき。
私は、いったい、どんな私の音楽を奏でているのだろう?

クラシックの分野は、先生も学生もほとんどの場合、
音楽以外の分野に出たことがない人のほうが多いのです。
一般社会とはやっぱり少し違う事情もある。
私は、出版社や図書館でお仕事をしてきたけど、
そのときとはだいぶ違う世界でもありました。

多くの人とは違う履歴で動いている、ということは、
いろんな意味で、見本がありません。
人生は人それぞれだから、見本なんてどこにもないんだけど。
でも、ほとんどのあたりまえに音楽の世界で生きてきた人たちの
中に入ったことは、私の心理に様々な作用を与えました。

偶然、この頃に、私は漫画にはまりだします。(苦笑)
今まで、そんなに漫画を読んでいたわけではなかったのですが
息をつくところがそこしかなくなってしまった。
そして、偶然、その向こう側。
漫画にも向こう側に当然描いている人がいるということを強く感じる
出来事がいくつかありました。

こちらのページでは、もちろん、うすいさんというプロがいるわけ
ですが。(プロの先輩として、いつも話を聞いてもらっていました)
仕事として、絵を描いている人たちの姿は、
私にとってたくさんヒントになることがあり。
かつて、編集側として(学参だったけどね)いた発注元の経験、
仕事を出してもらって原稿書いていた(英語だったけどね)経験、
そういうのをひとつずつ、
「創作」という分野で仕事をしている人たちを観察することで
自分の中で、整理し、練り直し・・・・
自分なりに、生きていくことはきっと難しいだろう
「音楽」の中で、どんな場所に立っていればいいのかを
ずっと考えていました。

私は、誰に歌を歌うんだろう?
届けたいんだろう・・・・???
何を歌うの?

根っこにそのことがあったことは確かです。
プロになっていく・・・曲がりなりにも音楽家の端くれとして、
表現者として、生きていく。
そのことをずっと考えて、練習に励んでいました。

[#5183] 勇気を出していろいろ その1
From: とり < @ >
Date: 2004/03/08 21:30:28 JST

さて。。。なにから行こうかねぇ。ふぅっ〜。
まず、最初に・・・最近レスができなくてすみませんでした。
過去の記録を覗いて2004年に入ってからの会話の少なさに唖然。
本来なら、脱いででも盛り上げるべきところをごめんにゃさいであります。(涙)

大学はかなり忙しく、休みには入っているのですが
更に加速しそうです。望んでいたことだし、みなさんはたぶん理解して
下さっていることと思います。
(それをよいことにあまり来なくてごめんなさい。)
メールも、楽しいのをいろいろいただいたのにお返事できていません。
これも、本当にすみません。ネーポンも流氷もありがたくいただきました。

にこちゃん、ときのさん、しばらくぶりに訪ねてくださってありがとうございました。HPの方、訪ねさせていただきますね。
にこちゃんも4年だよね?Ryoさんとは分野が一緒のこともあって
時々会っていたのですが、にこちゃんはほんとに会えなくなったなぁ。
進路など、よかったらまたメールしてくださいね。

・・・・・・・・
で。まず、

『今年は、いろいろ考えてコミケはお休みすることにしました。』

おおたしゃまに申込書を買って送っていただいたのですが、
修士論文、それ以上に、修了演奏をどんなレヴェルで
できるかということが将来に直結することを突きつけられ、
活動を死ぬまで続けるためにも、この1年はクラシックの勉強に
費やすことにいたしました。

幸い、大学の方で先生方にもかわいがっていただいており、
声楽だけでなく、理論、伴奏法、作曲・・・と網羅的に
これまでより前進しております。
作品作りは、さぼってはいません。
作曲の授業に出させていただき、あちこち穴の空いていた知識や
実践力をこまめに埋めていただいたり。
自分の発想にはちょっとは作曲に有利な点があるのも発見したり。
クラシック作品が中心ですが、毎週末は作品研究にLDを見まくったり。
クラシックの作品を書いてみたら?と作曲の先生に勧めていただき、
すごく嬉しかったので、今、器楽曲を書いてみています。

もちろん声楽が中心なことには変わりがないのですが、
それだけではない1年でした。
古楽の方も、専門家の先生がいらっしゃり、チェンバロやビオラ・ダ・ガンバに実際触れることができたり、
リコーダーのレッスンも開始できたり。
正直、すごく幸せな時間なのだと思います。

大学の方ではTAといって、先生の助手仕事もさせていただいております。
学外での先生の合唱団では、先生が留守の際の指導代理もしており、
その縁で、この3月から生徒さんも取ることになりました。

音楽が中心にぐるぐると回る毎日です。
先日のコンサートでは、演奏の方でも一回り成長できました。
先生方にも誉めていただき、クラシックのミニコンサートを開くべく
今、レパートリーを固めているところです。
自分の声の魅力、

みなさん、知ってますよね?
私はずっと、自分の声がコンプレックスだったので。
ようやっと私は私の声が好きになれました。慈しんで伸ばしてやろう。
そう思えるようになったことはすごくうれしかったです。

それだけでも、音楽がずっと私と仲良くなってくれたようです。

[#5182 : follow(5179)] 銀河通信
From: 企業戦闘員ショッカー < @ >
Date: 2004/03/08 01:45:03 JST

ときのさん、お久しぶりです。
代々木公園での音楽集会でお会いした時は、遠く四国から訪ねて来られたのが印象的でしたね。

久々にHPを拝見したら、さりげなくイラストが更新されてたり曲が追加されてたり・・・
以前あそこの曲の楽譜化にチャレンジしたけど、新曲は前と違って難しそうです。(笑)

今では当たり前の事だけど、北海道でも四国でもネットワークがつながる限り
こうしていつでもときのさんからの情報が届くなんて、昔の無線機による通信に比べれば
ずいぶん素晴らしい事だと思います。いい時代になったものですね。

ところでスOートレックの時代には文章や音楽だけでなく人間も転送できる様になるのかな?。
もしかして間違って猫と一緒に転送されると混ざってしまって猫耳に・・・(爆)

なおタイトルは谷山浩子さんの歌の題名より引用。

[#5181] というわけで
From: とり < @ >
Date: 2004/03/07 20:57:47 JST

帰宅。

ん・・・でも、なんというか、帰るときに妙に寂しかったです。
孤独に弱い性質だわ。(苦笑)

[#5180] とある場所・・・
From: とり < @ >
Date: 2004/03/07 16:45:33 JST

今、東京に潜伏しています。
なぜかいけぶくろです。集中線はすごかったです。
でも、ひみつにゃん☆

そのうち答えは、わかるよーん。

#わださんは苗場。
#家帰ったらまた書き込みます。

[#5179] ご無沙汰です♪
From: ときの < tokino@tokikaze.net >
Date: 2004/03/03 20:41:19 JST

皆様、こんにちは。ご無沙汰してます。
先日ドメインを更新しまして、ホムペの活動を再開しましたので、
ご挨拶にお伺いしました♪
サークル活動も半ば崩壊状態となり、都心にいく機会も減りつつ
ありますが今後ともよろしくですにゃん。

アドレスは変わってませんが念のため書いておきますね。
http://tokikaze.net/

▼以前のログを読むのにゃ
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12